LFJ2018「UN MONDE NOUVEAU」

このテーマなんだ…?(あ、言っちゃった)

「モンド・ヌーボー 新しい世界へ」ですって。そう言われたら、もうドボ9しか思い浮かばないんですが、でもロマン派以降が目立っている気がします。(いや、知らんけど。)

今年はチケット取ったのは、1日目有楽町と3日目池袋。 有楽町は「M」…丸の内かな。「T」が池袋…なに、東京芸術劇場のTかな。

【M113】
宮田大Vc.
ウラル・フィルハーモニー管弦楽団
ドミトリー・リス指揮
プロコフィエフ:ヘブライの主題による序曲 op.34
ブルッフ:コル・ニドライ
ブロッホ:ヘブライ狂詩曲「シェロモ」

【M146】
アンヌ・ケフェレックPf.
パデレフスキ:序曲
バルトーク:ピアノ協奏曲第3番

【M116】
クニャーゼフVc.
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 ロ短調 op.104

【M113】と【M116】はまあチェロなんでチケット取りました。

そうそう今年は四男@高校1年と一緒に行く予定なのね。なのでバラエティにとんだ風にしたいと思っていたんです。113・116がAホール(5000席)だから、小さめのGホール(150席)のをひとつ…

と、申し込んでいたのですが、抽選にやぶれまして、先行で【146】Cホール(1500席弱)のをひとつ、という理由。 ピアノ曲は好きなので。

【T335】Slide Monsters
【T336】BLACK BOTTOM BRASS BAND

【T335】はトロンボーン4人組「Slide Monsters」だって! その同行する四男は、中学は部活でJAZZトロンボーンだったので、トロンボーンの四重奏なんておもしろそうだなって。

ボーンはチェロと同じヘ音記号・中低音仲間だと思っていて、ボーンの人とチェロの人は、楽器に対する変態さも似ていると思っているんだよね…。

【T336】は、335聴きに行くのに、おまけのもう1公演。ニューオーリンズスタイルのジャズってことでね。どちらも曲目が楽しみです!

(2日目クニャーゼフのラフマニノフ チェロソナタを逃していることは、触れたくない。5/3を休むので連休にはできず無念。)

今週はこれを目指して仕事をがんばる。(祝日が関係ない職場なのです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です